看護師のパート勤務

看護師として働きたいけれど、体力的に不安がある、家庭との両立が難しそう、そんな不安を抱えている人は多いと思います。特にブランクがあったり、子どもが小さいとその不安も大きいでしょう。

いざ看護師の仕事に復帰したはいいけれど、子どもの急病や行事などで思うように働けず、職場に迷惑をかけることに思い悩む人も多いです。そういった方におすすめの働き方がパート勤務です。パート勤務の説明は不要でしょうが、時間制で働くので予定が立てやすくなります。

繁忙期などを除いては基本的は残業もありませんし、常勤勤務に肉体的にも精神的にも余裕をもって働きやすいです。ただ、看護師のパート勤務については常勤に比べると求人が少ない傾向にあります。 でも求人が少ないからといって諦めてはいけません。

パート勤務の相談をしてみることで、案外受け入れられることも少なくないのです。クリニック側としても忙しい時間帯だけに出勤してくれるパート勤務は、経営の面でもメリットがあることがあります。

また看護師の人材不足に悩む医療機関も多いので、パート勤務でもありがたいというところがあるのです。よって気になる求人を見つけたら、たとえ常勤の募集でもパートの相談をしてみる価値があります。自分でしにくいのであれば、間に入ってもらう手もあります。

ハローワークに掲載されている求人情報ならハローワークのスタッフに、看護師専用の求人サイトに掲載されているならコンサルタントに相談しましょう。特にコンサルタントであれば、パート勤務ということの他にも給与や手当など細かい点も質問してくれたり交渉してくれることがあります。

そうした質問や交渉をするということは、いざ働きだした時のお互いの相違点をなくし気持ちよく働くという意味でも大切です。遠慮なく利用しましょう。仕事に慣れたら、子どもが大きくなったらいずれは常勤勤務でと考えている人もいるかもしれません。もちろんそれまでの仕事の評価によるところがありますが、そういった希望も伝えられるといいですね。

ページの先頭へ